即日融資カードローンの金利はどう決まるの?低金利でお勧めの2つの銀行も教えます!

金利は金融機関によって異なる

カードローンを利用したときには、利用した金額に金利をプラスして返済する必要があります。

返済するときの金利ですが、実は金融機関によって固定金利なのか変動金利なのかが決まっています。

一般的には消費者金融が固定金利で、銀行系は変動金利のことが多いです。

金利は年によって変わりますので、どちらの方が良いのかはそのときによって変わりますが、契約するときの金融機関はどの金利を適用しているのかをきちんと確認するようにしてください。

また、毎月の返済額も同時に確かめるようにしましょう。

金利はどのようにしてきまるのか?

即日融資カードローンを利用する場合の金利は、実は利用する金額によって異なります。

例えば、利用金額が100万円以下の場合は14%、200万円以下だと12%、500万円以下だと8%といった具合です。

また、同じ金額を借りたとしても、顧客ごとに金利は異なってきます。

例えば、勤続年数が長く、年収が多い人は低金利になり、年収が低く勤続年数も短い人は高金利になることが多いです。

顧客の信用状態によっても金利は変わりますので、公式サイトなどに掲載している金利とは違う金利になることがあります。

どこの金融機関の金利が低いのか?

即日融資カードローンを利用するときには、やはり金利の低いところを選ぶようにするといいでしょう。

では、どこの金融機関の金利が低いのかといいますと、三菱東京UFJ銀行です。

さすが大手銀行だけあって金利は凄く低く、なんと最低1.4%からです。

なので、例えば800万円借りたとしても、毎月の金利はほんの僅かで済みますので、元金を多めに返済できるということです。

金利によって返済の負担が変わりますので、その辺りのことはしっかりと確認して利用するといいでしょう。

住信SBIネット銀行も金利が低い

ネットバンクの中でも、住信SBIネット銀行は特に金利が低いと話題です。

なんと、最高でも約8%の金利なので、消費者金融に比べると明らかに負担が少ないです。

住信SBIネット銀行の場合はネットバンクなので利便性も高いですし、スピード対応してくれるのでとても便利に活用できます。

基本的には銀行系カードローンの場合は消費者金融よりもずっと金利が低く、毎月の負担を抑えやすいので利用する価値は多いにあります。

即日融資カードローンというと消費者金融のイメージがありますが、銀行でも即日融資可能なところはあるので、利用してみましょう。

 COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

即日融資カードローン利用のときは在籍確認が必須!在籍確認対応はどうすればいいの?

即日融資カードを利用するなら消費者金融!厳選の2つの消費者金融をご紹介!

即日融資カードローンは土日でも利用できる!?2つのお勧めカードローンを紹介します...

収入証明書不要の即日融資カードローンならどこがいいの?そもそも収入証明書はなんで...

即日融資カードローンは消費者金融と銀行のどちらがいいの?比較してわかったそれぞれ...

即日融資カードローンの審査は甘いの?審査に通る人と落ちる人の決定的な違いとは?